2009年11月03日

基本はすり足

最近は、長男の野球に付き合っている性か、家族全員野球ベースに動いている。
ホントはこのやす大工、大学まで剣道を続けていたので子供には剣道をやってもらいたいと言う思いがあった。
長男が3歳のころに竹刀を買って来ては、せっせと子供の身長にあった竹刀を作った。しかし、長男は見向きもせずあえ無く撃沈・・・

それでは次男と言えば、長男の影響から最近は野球に興味を示している。

しかし、昨日転機はやってきた。

長男の朝の素振りの後、次男もバットで素振りを始めた。素振りが終わるとここぞとばかりに竹刀を取り出し、“タケしゃん、ちょ、ちょっと竹刀で素振りをやってみて”と持ちかけた。
すると“いいよ!”と即答。あまり形にはなっていないが、“タケしゃんすごいね〜。めちゃくちゃうまいね〜〜”と大絶賛。本人も満更ではなさそうである。

そして最後、皆が道具を片付けてる時にやす大工が“タケしゃん野球より剣道が上手かも・・・”と独り言みたいにボソリ。
するとタケしゃんはニコニコである。
やす大工は心の中で“しめしめ”と思った

その晩仕事から帰ってくると、タケしゃんが竹刀を持ってお出迎え。
早速練習がしたいとの事。
剣道の基本はすり足からなので、まずはすり足を教えた。
これまたやる度に大絶賛する。

         kenn2.JPG

次は素振り

         kenn.JPG

そしてまた大・大絶賛。

本人は大満足で寝床に着いた。
これからしばらくは剣道大絶賛作戦が続きそうである。





posted by やす大工 at 06:00| 熊本 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。